ブログ

鍵のトラブル、錠前修理、静岡県の鍵屋、清水町の鍵屋、沼津市の鍵屋

2021.05.21

引戸のドアが開かない (清水町)

鍵が回らず、ドアが開けられない。

そんな一報だった。
状態は引違錠で鍵は刺さるが、回らないと言う。

それで幾ら掛かるかと言われても・・・。
考えられることは
・錠本体の破損。
⇒経年で本体の部品が破損してたりすると、基本的には交換

・錠前(シリンダー)の不良
⇒異物が入れられたりして、鍵の段差をタンブラーが認証できてない場合、多くは分解すれば直せるが、部品に大きなダメージがなければだ。接着剤のような物も厄介で少量ならなんとかなるが、多量だと手間を思えば交換した方が採算は良い。

・召し合わせの不具合
⇒木造住宅などで起こりがちなのだが、取りつけ時に合っていてもドア枠のズレなどで召し合わせが狂ってくることがある。デッドボルトがストライクに強く当たり鍵で回せなくなっていたり、ひどい物だと完全にずれてることもある。
かなり酷いと枠からやらなくてはならない大掛かりのケースもあるが、大体は引違い錠の方の取りつけ調整で直る。
時々、取りつけ業者が手抜きをしてることでズレが生じてくるケースもある。

業務でなら誤差の範囲の見積り予算だが、個人であれば5000円と10000円ではかなり大きく違うだろう。
今回も行ってみれば一番下の状態であった。
ドアをかなりずらさないと、シリンダー後ろの軸が錠に入らず作動させられない。

根底の原因はこの錠を取りつけた業者が固定用のビスを追加で打たずに取りつけビスだけで完了してしまったことだろう。
こういう事例は少なくない。
確かに昔の引違錠は取りつけビスで締め付けるだけだったが、ミワの汎用引違錠は更に追加で固定させるタップビスを打った方が良い。そこの部分を手抜きしている。
ドリル用意して下穴開けてが面倒なのだろうが、ドリルなしでもアルミサッシならねじ込める。
確かにドアも少し歪みはあるが、許容範囲なので簡単な修理で終了。

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

アーカイブ

ブログ内検索

出動

エリア

静岡県/東部全域・中部・伊豆半島・富士山

神奈川県/箱根・西湘・足柄

山梨県/富士五湖

Tel:0120-550-227
オフィス雅

株式会社 Office雅  静岡県沼津市若葉町7-6  TEL:055-925-6605