ブログ

2021年09月

2021.09.15

BMW116iインロック開錠(静岡県熱海市)

緊急事態下、正直あまり自動車のインロック作業が無い。
それでも入電したのがBMW116i 2010年モデルの病院駐車場内でのインロック。
BMWのような外車で熱海と言う観光地だとまた県外からの行楽客か?と先入観が働く。それほどこのステレオタイプは多い。
残念ながら東京が非常事態宣言下になろうが、県境跨ぐ移動の自粛を知事が言おうが、静岡県が蔓延防止になろうともこの流れはあまり変わりがなかったが、さすがに静岡県も非常事態宣言下となり、季節も夏から秋へと移り行くこの時期では全体的に閑散期となってしまった。
ところが今回は地元伊豆ナンバー、むしろ沼津から駆けつける弊社の車の方が余所者だ。

2010年モデルのBMW116i、BMWのシリンダーはこの年からHU92からHU100Rへと変わっているが116iは比較的部品が変わるのが早かったと思いこんでたし、過去にピックで開けた何台かもHU100Rだった・・・かな?
久々にTurbo decoderが使える。しかもX3が連続使えなかったし、ミニクーパも使わなかったので楽しみながらの作業。
HU100RのTurbo decoderを装着しようとしたら、入らない。
もしやとHU92のテスターキーを入れたら入った。
HU92のTurbo decoderも超久しぶりだ。
これは初期のEvolutionモデルのTurbo decoder。数年前に購入したものでこの辺は確実に元は取れてるな。
ところがあまりに久しぶりでコツを忘れてしまった。
ついついピンのせいにしたくなったが、必殺ジャグリングで開錠。
ところがこれも久々だったせいか指先に水膨れ。
以前はよく作ってたので痛みも心地よかった。
HU92のBMWも年々減ってるなあ。

2021.09.08

BMW X3インロック開錠(静岡県下田市)

今回は下田から2019年モデルの開錠依頼。
実は先月開けた2021年の現行モデルの前のモデルであることを期待して現場に行ってみた。
2021年は鍵穴は深く奥まり、テンションも掛けられないし、Turbodecoderも奥まで届かない。
是が非でも鍵穴から開けるには単にシリンダー穴をふさいでいる蓋を外すだけでなく、ドアハンドルを2分割しないと開かないと思うのだが・・・。
ただガッツリ組みこんではめ込みになってるドアハンドル、簡単に分割はできなかった。それでもやれば結構な傷になってしまいそう。
ただ前回の2021年の車両はエンジンが掛かっていたからまだやり方があったが、今回の2019年モデルはカードキーは最後部のハッチゲート辺りでエンジンは掛かってない。

2021年の時と同じやり方で上手くいくかは分からないのだが、やってみないと答えは出ないので請け負ったのだが、さて結論は!

バッチリ開きました。
車両はセキュリティ状態になるが、カードキーを取りだせれば解除ができる。
作業としてはなんだかなあ・・・なのだが、開かなければ元も子もない。
肝心のお客さんは受付時に言われた方法で開かないと失望しつつも別な方法でも開けばそれなりに目から鱗なようで拍手で歓迎された。
Turbodecoderでブレードの長い物とか作らないとこりゃ厳しいな。

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

アーカイブ

ブログ内検索

出動

エリア

静岡県/東部全域・中部・伊豆半島・富士山

神奈川県/箱根・西湘・足柄

山梨県/富士五湖

Tel:0120-550-227
オフィス雅

株式会社 Office雅  静岡県沼津市若葉町7-6  TEL:055-925-6605