ブログ

2022.06.10

BMW C400GB インロック 伊東市

伊東市でBMWの2輪車、シートインロックの依頼であった。
BMWは2輪車でも2トラックの内溝シリンダーで比較的新しい年式でやったことがあったが、いつも使うWテンションの掛りが浅くピッキングが厳しかった。
今度も・・・そう思い、ナメて現場へ向かった。

C400GBという車両自体よく分かってなかったが簡単に言えばビッグスクーターであった。
肝心の鍵穴は当然シート横に無く下向きにシート下にあったが、駆動のアームはスイングアームで良いのだろうか、鍵穴を見上げるように顔は入らず。
テンションは2.7mmでしっかり掛かったので一応L型ピックでなぞってみたが感触的に片側なのかな?
ただタンブラーに触れてもきちんと押しこめずギブアップ!
鍵穴も見えないので無理。

ということで早々に断念した。
久々の仕事だったがなんとも後味が悪い。

2022.05.23

新型ホンダヴェゼルシリンダーと治具

ホンダヴェゼルは2回ほど開錠作用を行ったことがある。
ドアシリンダーは従来の4トラックだったが正直年々開き難くなってると実感。
しかし昨年あたりのモデルからまたシリンダーが変わったと聞いた。その治具が発売されたので練習シリンダーと一緒に買ったみた。

鍵穴は一見Nシリーズと似ている。
しかしNシリーズ用の治具は使えない。
それまではNシリーズの治具を使ってなんとか開くんじゃないかと思っていたが、現物を触ってみて当て上げだった。
治具はLISHIの2in1で、残念ながらTurbodecoderではない。

しかし要領は同じで先に手前側の5ピンを決めてから奥の2ピンを押しこむ。
物は試しに施錠方向にやってみたら、45度の位置でハーフピンが飛び出したようで引っかかってしまった。
逆に開錠方向に回すと奥まで回っても途中で引っかかることも無く元の位置に戻る。
なんとも面白い、今度暇な時にバラしてみよう。
このシリンダーについてはフェイントのような先に触ると段差が決まらなくなるピンがあった。しかし、最後に触ってテンションを戻さないと奥の2ピンを押しこむ状態にならない。
これを冷静に現場でできるかなあ?
人気車の様で納期も掛かってるようなのでそのうち当たることを期待したい。

2022.05.18

シャーロック開錠 (静岡県沼津市)

今年は3年ぶりとなるコロナによる規制が解除されるGWとなった。
コロナでかなり売上に影響が出た弊社には期待が膨らむばかりであった。
確かに4月も中旬まではそこそこのペースで推移したのだが後半になると急ブレーキ、そしてGW中は完全に開店休業状態。
ふて腐れてたわけではないがブログの更新も滞ったまま。

気を取り直して・・・今朝の一般客からの入電。
かなり細かい状況を説明されたがシャーロックのカードキーを紛失したので開錠依頼をしようと電話をかけてたようだ。
弊社の金額を伝えたところ、そんなにするんだと消沈した様子で検討すると一旦電話を切ったが、間もなくして再び連絡が来て現場へ行くことになった。
作業自体は「もらった!」という気持ちだったのだが、1度目・・・失敗、2度目・・・失敗、3度目に前にマークを元に作った治具の写真を撮ったのだが、なんと同じマークがされる。

おかしいな、4度目は色々気配りしながらやっても結果的にこれと同じキーが出来上がる。
5分で作業を済ませるはずが、気が付けば1時間。
作業車と現場が少し離れてるせいもある。ちょっとした良い運動なんて言ってられない。
久々の好天で暑い。

気休めにお客さんに話しかけたら、実は昨夜頼んだ業者が8万円だか見積もられて卒倒したそうだ。
ちなみにそれに比べたらそんなにするんだと言われた弊社の金額は・・・1/5~1/6、爆安じゃん。
ただ安くても開かなきゃダメだし。

写真はトライアンドエラーの跡でゴミだらけ。
5度目のトライはマークされたからと穴を開けずに怪しいマークを無視してみた。
開ける穴もより丁寧に切りカスを除去し、マークの薄いのを1つ1つ確かめるようにやったら「ガチャ」って良い音がしたよ。
ようやく開錠。
よく見たらまるでマークされてるように傷跡がついているが、無視したのが奏功したようだ。
久々の仕事らしい仕事、苦闘したけど成功すれば充実感。

2022.04.27

鍵はあるが開かない(山梨県都留市)

深夜の入電であった。
開業以来、都留市は初だ。
距離的に遠い場所なら山梨県でもあったが、都留市自体が初。
富士吉田や河口湖あたりならまだ多少土地勘もあるが、都留市・・・え~っととなってしまう。
大月までは行かなかったはずと、入電時にグーグルマップを見る始末。
現地まで62分?しかも下道で???

夜だからナビ通りに行けるだろう。距離は70km・・・果たして?

山中湖方面はバイパスが開通し、すっかり道が変わってしまった。
夜だし下道で行くつもりが、そのままバイパスで籠坂峠をトンネルで突っ切り、富士吉田市へ。
時計見ればやはり70分は有料道路の時間かな?
そのまま中央道を使い定刻より早めに現場に到着。

静岡ではまず民事不介入のため開錠時に警察が立ち会うとしたら、安否確認くらいしかないが、今夜は保険会社の指示通りパトカーがドンと止まっていた。

伝票記載の「鍵が入らない」という状況説明でシリンダー不具合と思ったが、警察の説明でかちゃんかちゃん音はするというのを確かめればシリンダーと鍵に不具合は無いがドアが開かない。もちろんラッチも引っ込んでる。

ドアがやや斜めになってるので建付けか?の可能性もあったが、ドアと枠の隙間があり当たってる様子はない。
時々ドアのクッションゴムがドアにくっついてしまい開かないこともあるが、レバーを引っ張ると少し歪むあたりくっ付きは無さそうだし、その原因となるペンキを塗った跡もない。

となるとバーロックかな?
この場合はバーロックが半端に起き上がってると思われるので、ドアをガタガタさせてとりあえずバーロックを掛けてしまって開錠することが早道だ。
しかしドアに力を掛けたり上下にバールを使って動かすがなかなかバーロックは動かず、ドアスコープを外し治具を挿入したが上手く掛からない。
物々しい音に隣の住人が顔を出したのが幸運だった。
少し協力してもらいベランダ伝いに進入ができた。

特に高さなどで問題は無いし、バーロック自体の動きも正常なので、何かのはずみで起こした状態にしたのだろう。
それにしても掛かる方は苦労の跡がついてしまった。

さて帰ろうとしたら、やたらとあちこちで話し声が聞こえる。
若い子が数人単位のグループであちこちで話をしている。ロシア語やウクライナ語で年配の女性のこうした集いをバブーシュカと言うらしい。
ふと地図を拡大するとすぐ近くに都留文科大学があり、この辺の集合住宅は学生の下宿みたいだ。
吉田地区の田舎町のイメージで街並みも良い感じの中に唐突にアパートや団地が見え、ちょっと違和感があったのだが、街は変わったんだろうなあ。
それにしても深夜まで友達と集ってダべるのは楽しそうだ。
しかしながら付近に飲食店は見当たらない。差し当たってこの若いバブーシュカが楽しみの一つかもしれない。
今夜は陽気も心地よく、ダべるには気持ち良いだろうなあ。
学生時代を懐かしく思いだした。

2022.04.21

日産スカイライン インロック開錠(静岡県沼津市)

今日は所属している消防団の新団員の歓迎会。
午前、機関員研修、午後のお昼過ぎから自治会の会長を集めての結団式とやり過ごし、夕方からの歓迎会に備えるものの、少し時間が開いていた。
タイミング良く作業が入ったので1本目は修善寺に出かけて再び沼津に戻ってきた。
この時間なら作業車を置いて徒歩で歓迎会を行う店まで歩いて行っても何とか乾杯に間に合う。

しかし、調子良く作業が入る日は調子良く続く。
あと一歩で帰るところでスカイラインのインロック、Uターンして今来た道を戻る。
今度は海岸沿いの内浦だ。

すっかり周囲も暗くなり、歓迎会の開始に間に合わないのはこれで確定。
気持ちを切り替えて現場に向かう。
今となっては珍しいR31型のスカイライン、もう35年前の車だ。
僕自身も初めて買った車がスカイラインで、どうしてもテレビドラマで使ってたR31の4ドアが欲しかった。
近所のディーラーで4ドアセダンのR31を見積もると200万円弱で新車があったが、まだ学生身分でちょっと手が出なかった。
結局98万円のR30を埼玉の日産ディーラーへ買いに行き、その後もR30のDOHCエンジンのRSに乗り換えて2.2リットルコンプリートエンジンに積みかえたりして遊んだ懐かしい車がスカイライン。

その後GTS-Rが誕生しグループAというレースで登場したが、スカイライン速くはなかった。
そしてGTRが復活しR32スカイラインがまた伝説になったが、買わなかったのは正解だったのか?

これは鍵の仕事のブログなので脱線となったが、今にして思えばこの当時の車って本当に鍵穴開錠楽過ぎる。
もちろん当時は開けるのに四苦八苦だったのだろうけど。
僕も仕事を始めた頃を思いだしても、それなりに苦労し、鍵穴で開けてしまう魔法使いの気分だったが、今となっては当然なことだし、付加価値と言えないのが少し寂しいかも。

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

アーカイブ

ブログ内検索

出動

エリア

静岡県/東部全域・中部・伊豆半島・富士山

神奈川県/箱根・西湘・足柄

山梨県/富士五湖

Tel:0120-550-227
オフィス雅

株式会社 Office雅  静岡県沼津市若葉町7-6  TEL:055-925-6605