ブログ

2020.11.29

BMWインロック開錠 (沼津市・裾野市)

三連休の中日、ショッピング施設でBMWのセダンタイプのトランクインロック。
鍵は車内ではなくトランク内。
まずここでボタンの掛け違い、受付からもドアだけ開ければ良いと言う指示。
年式が2012年なのでFシリーズになってからだが、今のところドアを開けた際にトランクまで集中ドアロックが働くケースばかりだったので、ドアだけ開けば・・・まさにその通り。
しかし、実際は・・・久々にいじる自慢のTurbo decoderは不発、日差しのせいかウロウロするお客さんの視線が気になってか理由はいくらでもつくがピッキングも不発。挙句に新品のTurbo decoder ADVANCEを持って来たがこのゲートバーの付け根が折れ掛かるトラブルで鍵穴から抜けない!(最終的に抜けた)
まさに踏んだり蹴ったりだが、ドアさえ開けばという思いでインナーハンドルで開錠した、ドアは開いた・・・がオープナーは作動せずトランクは閉まったまま。

一度で良いからシリンダーを回せば!
ドアこそ開いたが鍵が取りだせずシリンダーを回すために開錠作業を続行。
Turbo decoder(EVOLUTION)で何度か開錠になり開閉を繰り返したが状況が変わらずお手上げになった。ディーラーでセキュリティのリセットを薦めることにして現場を引き上げた。

ところが話は終わらず夜12時にまたこの現場に呼び出された。復旧できずに悶々としてるとやはり悪いことは起こるもの、なんでもインナーハンドルを引いた時に傷が付いたクレームだ!というので見に来いと言うのだ。
これがとんだ言いがかり、触っても無い部分であったが、現場を去る時の最終確認が甘かったのは否めない。それ以上に後発で来た業者に入知恵されたようだ。
車の方はその業者が復旧の仕方を知っており鍵も取りだせたそうだ。
僕のやり方ではダメだったらしく、『仮に鍵穴でもウチなら1分掛からないよ』だそうだ。まあ僕は何時間も掛かったから反論できないし、トランクに対する知識も無かった。
結局傷の方は思い違いで終わったが、後日保険会社から電話があり、後発の業者がどんな作業をしたか聞かれたが、教えてもらえなかった。
というのも10なん万円だか請求され、それがロードサービスに該当するかで議論になってたそうだ。鍵穴の無い部分のセキュリティ解除なら・・・ということで運用論に。
何はともあれ凹んだ日であった。。。仕事変えようかな・・・と思ったほど。

さて舌の根乾かぬうちにBMW Xライン2017年のインロック。
正直気が重かったが今度はセダンでなくRVタイプ。

小雨降る夕闇の作業、益々気分が落ち込む、しかもシリンダーカバーされ年式も新しい。
Turbo decoderも手持ちの古いEVOLUTIONしか無い。開錠確率が60%と言われたヤツだ。そして案の定、開かない。
もっと色々試せばどこかで開いたかもしれないが、昨日の今日の気分だし、また指の皮が剥けるのも嫌だし。。。
まあセダンじゃないし、かくなるうえは・・・。
ちなみに鍵は後部座席のカバンの中。
FシリーズのシリンダーはEシリーズより開きやすいという話もTurbo decoderを営業する中であった。実際、自分自身でも何度かL型ピックでシリンダー開錠をしていてコツをつかんでたつもりだったが、全ては昨日の1台のセダンでリセット。
そうも言ってられない、目の前の仕事。
ピックでやりしかないじゃん・・・でも最後にはロッドでインナーハンドルいったれ!
1分でとは言わないが2分は掛かってないと思う。開錠方向に回転した。
まあ先日の業者のウチは1糞で!とは言わないが2分までは掛からなかった。
疲れてるのかな?

今年はブルガリアにも行ってないし、少しゆっくりしたいと思うこの頃。

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

ブログ内検索

出動

エリア

静岡県/東部全域・中部・伊豆半島・富士山

神奈川県/箱根・西湘・足柄

山梨県/富士五湖

Tel:0120-550-227
オフィス雅

株式会社 Office雅  静岡県沼津市若葉町7-6  TEL:055-925-6605